EduDMP

多彩なサイトや
教育サーベイ等の情報を集積
データ分析・活用を通して、
効果的な広報活動をサポート
01

自大学以外の行動データや
サイトユーザーの興味関心、
リアルタイムなトレンドを追求

EduDMPは「Education」の「Edu」と「Data Management Platform(DMP)」を組み合わせた考え方です。

EduDMPと連携している各種メディア・サービスの行動履歴データ(オンラインデータ)をはじめ、「各種サーベイ情報」などオフラインデータも掛け合わせてデータを蓄積。自大学だけでは集めることができない多角的な視点からの分析が可能です。

学生の興味関心やリアルタイムなトレンドを捉え、大学関係者にはより効果的な広報活動を、受験生・学習者にはより最適な情報提供を支援する当社オリジナルのプラットフォームです。

02

大学受験パスナビを通じて、
他大学の動向把握
会員データ、行動データを
活用したターゲティング広告

大学受験パスナビを活用した、学生募集のためのターゲティング広告。
御校のページを閲覧したことがある学生へのリターゲティング広告はもちろん、大学受験パスナビならではのターゲティング広告が可能です。

登録のユーザー情報をはじめ、大学受験パスナビ内で閲覧している他大学の情報(エリアや学部、競合校)などから、御校にも興味を持ちそうな潜在志願者にアプローチできます。

戦略に応じてセグメントを調整し、ポイントを絞ったプロモーションアクションを実現します。

03

行動データを活かしたデジタル広告施策の拡充と最適化、
キャンペーンの効果測定等、PDCAを伴走

データ活用の幅はパスナビ内に留まりません。大学ホームページやGoogleアドネットワークと連携して、デジタルマーケティング・プロモーションを拡充させたり、キャンペーン施策等の効果を総合的に分析し最適化できます。

  • 大学ホームページとパスナビの両方を訪れたユーザーの行動履歴を提供
  • アドネットワークと連携し、
    デジタル広告施策の拡充と最適化